C-Pro シープロ海外公演事務局

Concert-Projects Intercultural Events Coordination

小松長生指揮 ドヴォルザーク「スターバト・マーテル」 プラハ・ドヴォルザークホール公演

Shunji Aratani

★★★ 指揮者プロフィール ★★★

小松 長生  Chosei Komatsu

 

 福井県生まれ。東京大学美学芸術学科、イーストマン音楽院大学院指揮科卒。エクソン指揮者コンクール優勝。バッファロー管エクソン派遣指揮者、ボルティモア響アソシエート、キッチナー・ウォータルー交響楽団及びカナダ室内アンサンブル音楽監督、武生(たけふ)国際音楽祭音楽監督、東京フィルハーモニー交響楽団正指揮者等を経て、2011年よりコスタリカ国立交響楽団桂冠指揮者及び、セントラル愛知交響楽団名誉指揮者。これまでにモントリオール響、ケルン放送響、プラハ放送響、北ドイツフィル、ボリショイ劇場、キエフ国立オペラ、ソウルフィル、香港フィル、モスクワ放送響、ヴェネズエラ国立響、『東急ジルベスターコンサート』、『題名のない音楽会』、『NHK BS プレミアム』、『NHKららら クラシック』、TBS『砂の器』(千住明 作曲、羽田健太郎/日本フィル)、ベルリン・フィルハーモニカー創立50周年記念日独第九演奏会、トヨタ・レクサス用マーク・レビンソン搭載10周年記念CD(新日本フィルハーモニー)などを指揮。五嶋みどり・龍、堤剛、ヒラリー・ハーン、ラン・ラン、山下洋輔、小曽根真、ジェイムス・ゴールウェイ、レナート・ブルゾン、石井竜也、谷村新司、東儀秀樹らジャンルを超えたアーティスト達とのコラボレーションも注目を集めている。20179月釜山マル国際音楽祭(韓国)に招かれ、メインコンサート3プログラム(3交響曲、4協奏曲等10曲)を指揮(演奏:セントラル愛知交響楽団)し、絶賛を博した。自作の『新福井県民歌』(三好達治作詞。2014年初演)を、2018年9月福井しあわせ元気国体開会式にて御前指揮した。金城学院大学教授。音楽藝術学博士。著書「リーダーシップは『第九』に学べ」(日本経済新聞出版社)。

 

★★★ 合唱指揮者 プロフィール ★★★

辻 志朗  Shiroh Tsuji

  

  幼少より音楽を志し、ピアノを故谷康子氏、故岡見淑子氏、前島あや子氏他に、音楽理論を故高田三郎氏、上明子氏に師事。

武蔵野音楽大学音楽学部器楽科ピアノ専攻卒業、同大学院音楽研究科修了。

在学中、福井直秋記念奨学金を授与される。

ピアノを渡辺規久雄氏、故ゲルハルト・ベルゲ氏、故ゲオルク・ヴァシャヘーリ氏に師事。

ウィーン国立音楽大学に聴講生として約3年間在籍し、指揮法をミヒャエル・ロート氏、伴奏法をハラルド・ゲルツ氏、発声法をクリストファー・ノートン・ウェルシュ氏に師事。

現在、東京都、神奈川県、栃木県、新潟県、鹿児島県で17団体の合唱団の正指揮者をつとめる他、全日本合唱コンクール、NHK学校音楽コンクール、全日本お母さんコーラス大会、各地のヴォーカルアンサンブルコンテスト、合唱祭、合唱講習会の講師もつとめている。

これまでに主要在京オーケストラの他、ミハイロフスキー劇場管弦楽団、キエフ国立フィルハーモニー管弦楽団等の来日公演、海外演奏旅行企画の合唱指揮者としてORF交響楽団、トーンキュンストラー管弦楽団、グラーツフィルハーモニー管弦楽団等とも共演。

1990年以降、日本音楽学校、NTT東日本関東病院附属高等看護学院、千葉大学教育学部音楽科講師を歴任し、現在は洗足学園音楽大学講師。

主なCDに21世紀合唱名曲選 木下牧子「うたよ!」、山本純ノ介混声合唱作品集「万象」「光葬」、高田三郎混声合唱作品全集「その心の響き」全4巻などがある。

志の輔らくご「歓喜の歌」inパルコ劇場&inEXシアターの合唱担当、およびシネカノン社による映画化においても合唱部門全般を指導。

東宝映画「零の焦点」合唱シーンに関与。

任天堂DS用ソフト みんなのDSゼミナールカンタン音楽力監修。

著書「誰でもぜったい楽譜が読める!」17刷発売中。

洗足学園音楽大学講師、(社)日本演奏連盟会員、日本合唱指揮者協会会員。

★★★ 副指揮・ヴォイストレーナー  プロフィール ★★★

海野 美栄  Mie Umino

 

フェリス女学院大学音楽学部を三宅賞をもって卒業。同大学院修士課程修了。

二期会公演ブリテン「真夏の夜の夢」でオペラデビュー後、モーツァルト「魔笛」、プッチーニ「ラ・ボエーム」、ヤナーチェク「賢い女狐の物語」、ブリテン「小さな煙突掃除」などオペラやコンサートに出演。イタリアプーリア州にてプッチーニ「ラ・ボエーム」にムゼッタ役で出演した。度々訪米し、ニューヨークにてRuth FalconDavid Holkboer各氏のもと研鑽を積む。友愛ドイツ歌曲コンクール入選。現在、二期会および東京室内歌劇場各会員。明治大学リバティアカデミー講師。

  

 

★★★ 練習ピアニスト プロフィール ★★★

 

辻 悦子  Etsuko Tsuji

 

ピアノを故谷康子氏、故田沢恵巳子氏に師事。武蔵野音楽大学音楽学部ピアノ専攻卒業。

在学中、徳川愛子教授、故ゲオルク・ヴァシャヘーリ氏に師事。

卒業後、ウィーンに留学しピアノ演奏法を、ウィーン国立音楽大学教授で指揮者のミヒャエル・ロート氏に師事。

現在、ピアノデュオ、声楽家とのアンサンブル、志おん混声合唱団、志おん女声合唱団、多摩リヴィエール、ハマ音合唱団他7団体のピアニスト他、数々の海外合唱演奏旅行プロジェクトでもピアニストをつとめている。

 

シネカノン映画 立川志の輔氏原作「歓喜の歌」の制作にトレーナーとして携わり、劇中にも由紀さおり氏が団長役を演じる「みたまレディースコーラス」のピアニスト役で出演している。

トップ プロフィール 合唱練習 楽譜対訳 スケジュール お申込み 資料請求