C-Pro シープロ海外公演事務局

Concert-Projects Intercultural Events Coordination

名島啓太指揮 デュリュフレ「レクイエム」&名島啓太 ミサ曲第1番「日本から」 イタリア・ペルージャ公演

2017年10月にウィーン・シュテファン大聖堂で大成功を収めた名島啓太指揮によるヨーロッパでの演奏会の機会が再び参りました!

デュリュフレ作曲の美しい名曲「レクイエム」と、名島啓太自身の作曲によるミサ曲という奇跡のカップリングが実現しました。

オルガニストには、ミューザ川崎シンフォニーホールのホール・オルガニストも務められる大木麻理さんをお迎えいたします。

デュリュフレのバリトン・ソロには、青山貴さんをお迎えいたします(ソプラノはイタリアにて厳選して指名いたします)

 

★この企画は、ペルージャ市文化省及びサンロレンツォ大聖堂の公認行事として行われることが決定いたしました!

 

 

【合唱団員募集】

団員募集スタートしました! 9月27日現在、全パートとも、絶賛募集中です。

 

【合唱練習】  合唱練習と会場の一覧はこちら

10月21日(月)19:00~21:00 アスピアホール 2階(幡ヶ谷駅北口徒歩3分) ☆要スリッパ

★3曲目Domine Jesu以降の音取りをします。

 

★見学希望の方はお気軽にお立ち寄りください。但し、貸し楽譜が必要な場合は事前にご連絡ください(数に限りがあります)

★初めはデュリュフレから練習を始めます。一巡後、名島啓太ミサの練習をする予定です。

★ミサ曲の練習CDは10月7日の練習から、会場にて販売を開始いたします。

 

会場は、文京シビックセンター、新宿文化センター、東京芸術劇場など、都内の会場を予定しています

 

 

【演奏会概要】

イタリア ペルージャ サンロレンツォ大聖堂

2020年9月26日(土)

 

 

曲目

モーリス・デュリュフレ 作曲「レクイエム」(室内楽・オルガン版)

名島 啓太 作曲 ミサ曲第1番「日本から」(大聖堂パイプオルガンによる)

 

指揮

名島 啓太 Keita Najima

 

ソリスト

Mezzo-soprano ヨーロッパで活躍する一流ソリスト

Baritone 青山 貴 Takashi Aoyama

 

オルガン

大木 麻理(ミューザ川崎シンフォニーホール ホール・オルガニスト) Mari Ohki (official organist of the Musa Kawasaki Symphony Hall)

 

管弦楽

フィレンツェのプロ・オーケストラ

(弦5部、トランペット、ハープ、ティンパニ、オルガンによる室内楽版)

 

練習ピアノ

川井 敬子 Keiko Kawai

 

 

合唱

ヴォイス・オブ・ジャパン合唱団(新規100名募集)

練習は10月7日スタート。原則として毎週月曜日の夜(19~21時)となります。

 

楽譜

デュリュフレ「レクイエム」:Durand社

名島啓太 ミサ曲:カワイ出版

 

 

上のパンフレット画像をクリックすると、パンフレットの中身をご覧いただけます。

(C-Proユース・プラスのHPへ)